『魅力ある職場づくり』(雇用管理改善)について

1.「働き方改革」の推進

 ① 過重労働の解消に向けた取組の推進

 ② 職場慣行の変革・有給休暇取得の促進

 

  働き方改革 特集ページ(福島労働局特集ページへ) 

 

 

 働き方・休み方改善ポータルサイト

  企業や社員が「働き方」などを自己診断して、改善のヒントを見つけるサイトです。 

 

 

  働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省HPへ)

 

2.非正規雇用者の正社員転換など

 

 ① 非正規雇用の労働者の正規雇用化など処遇改善へ向けた企業の取組の一例

 

    • 正職員転換を制度化、「正職員カリキュラム」で育成の上で正職員に転換

      ⇒ 正職員登用への不公平感が解消され、公平なキャリアアップ機会を実現

 

    • 非正規雇用労働者の職場環境整備し、正社員と同等の教育・情報共有機会の提供

      ⇒ 技量レベルの向上及び労災事故防止に貢献

 

 ② 厚生労働省の施策・支援

 

   • キャリアアップ助成金、トライアル雇用奨励金等による事業主助成(支給要件有り)

 

   • 「パート労働ポータルサイト」による好事例紹介

 

   • 「多様な人材活用で輝く企業応援サイト」による好事例紹介

 

3.女性の活躍推進

 

  ① 女性の活躍や職業・家庭生活の両立支援を推進する企業の取組の一例

 

   • 講演会や研修等への参加により、女性活躍に向けた意識改革・風土を醸成

 

   • メンター制度を設け、仕事と育児の両立やキャリアに関する悩みの解消

 

   • 有給休暇取得促進や労働時間短縮に向け、数値目標を定めて労使が協力して推進、など

 

 ② 厚生労働大臣の企業認定制度

 

   • 女性活躍推進法に基づく認定「えるぼし認定」(厚生労働省HPへ)

 

 

⇒ 一般事業主行動計画を策定した旨の届出を行った事業主のうち、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業が認定を受けることができます。

 

 

   • 次世代育成支援対策推進法に基づく認定「プラチナくるみんマーク」「くるみんマーク」

    (厚生労働省HPへ)

 

⇒ 従業員の仕事と子育てのための行動計画を策定・実施し、その結果が一定の要件を満たした事業主が認定を受けることができます。

 

  【認定を受けるメリット】

 

   • 認定を受けた事業主は、認定マークを商品や広告に付すことができ、女性活躍推進・次世代育成支援企業であることをPRすることができます。

 

   • 認定企業をPRすることで、優秀な人材の確保や企業イメージの向上が期待できます。

 

福島労働局 〒960-8021 福島市霞町1-46 福島合同庁舎

Copyright(c)2000-2016 Fukushima Labour Bureau.All rights reserved.